効果

アレルナイトプラスは子供でも飲めるって何歳からならOKなの?

投稿日:

アレルナイトプラス 子供

腸の中から調子を整えるアレルナイトプラス

乳酸菌やビタミンに特徴があるサプリメントです。

ネットやテレビでもたくさん紹介されていますね。

ですが、子供が飲んでも大丈夫なのか気になりませんか?

ひとことで子供いっても何歳から飲めるのかで全然違いますよね。

この記事では、アレルナイトプラスが何歳から飲めるのか紹介しています。

 

アレルナイトプラスは何歳の子供からOK?

アレルナイトプラスは10歳未満の子供は飲まない方が安全です。

その旨、公式サイトにもしっかりと書かれています。

アレルナイトプラス 子供

同じ子供でも、10歳になっているかいないかで違うんですね。

しかし、ただ10歳以上ならOKというだけではなくて、しっかりとその理由も知っておきたいですよね。

より安心して飲ませてあげたいものです。

次の章では、どうして子供の歳が10歳未満と以上でわかれるのか説明していきますね。

 

アレルナイトプラスで子供の年齢を考慮すべき理由

ポイントは、ビタミンBの配合量と推奨摂取量のバランスです。

アレルナイトプラス1杯にはビタミンB6が30mg含まれています。

このビタミンB6には、1日の上限摂取量というものがあります。

厚生労働省が公表しているビタミンB6の摂取量上限は、10歳の子供の場合、1日あたり30mgとなっています。

(参考URL:https://www.mhlw.go.jp

そこからさらに年齢があがるともっと上限量が増えていくんですね。

ぎゃくに10歳未満の子供に30mgを与えてしまうと、1日の上限量を越えてしまうわけです。

この上限量を越えたからといって、すぐさま病気になったりとか危険な事故が起きるということではありません。

この上限量というのは正確な言葉でいうと、耐容上限量となります。

耐容上限量というのは、それ以上摂取すると、健康障害が発生するリスクが0ではなくなる量という意味です。

(参考URL:http://www.glico.co.jp/navi/e06.html

つまりまとめると、10歳未満の子供にアレルナイトプラス1本を飲ませると、1日の耐容上限量を越えるビタミンB6が与えられてしまいます。

だからといってすぐに危険な状態になるわけではありませんが、健康障害が発生するリスクも0ではないということですね。

ですから、10歳未満の子供に絶対に飲ませてはいけないというものではありません。

ですが、100%問題がないものじゃないと許せない場合には避けた方が安心でしょう。

ただ、痒みが軽くなったり、夜ぐっすりと休める効果が期待できるのは事実なので、どちらを優先するかという判断が大切になってきますね。

ちなみにですが、アットコスメの口コミ168件を調査した結果、子供に飲ませておかしなことになったというものはありませんでした。

関連記事アレルナイトプラスに副作用はある?好転反応なども気になる方必見!

アレルナイトプラス 口コミ

最安値は公式サイトです。

-効果
-,

Copyright© アレルナイトプラスが効かないって口コミは本当?副作用の有無も紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.